ベストリセラーホスティングレビュー:2020年のおすすめ

ウェブホスティングゲームに参加したいですか?ビジネスモデルをホスティングするリセラーはあなたにとって完璧なオプションかもしれません.


聞いたことがない場合のために、リセラーのホスティングでは、開発者がサーバーリソースを購入してサードパーティのウェブサイトに販売することができます.

サーバーを最初から作成する際のすべての技術的側面について心配する代わりに、難しいことは熟練したデータセンターのオペレーターに任されています。再販業者(あなた)が基本ゲームを担当します。クライアントとのやり取り、販売など.

あなたにとって正しい配置のように聞こえますか?それでは、いくつかの重要なポイントをカバーした直後に、上位10のリセラーホスティングリストを見てみましょう。.

上位3つの比較チャートの内訳

最高のリセラーホスティングプランを見つける方法?

何よりもまず、リソースが必要になります。販売パートナープランを見るときはいつでも、販売パートナーが提供しているディスクスペースの量、取得できる帯域幅の大きさ、および販売パートナーが許可するドメインの数を確認する必要があります。.

ウェブサイトを収益化する方法リソースがスケーラブルかどうかを確認する必要があります。正しく行動すれば、ビジネスは成長します。その場合、対応するためにより多くのリソースが必要になります.

追加機能(オペレーティングシステム、プログラミング言語、データベース)に注意を払う必要があります。彼らがメールを設定する方法(ある場合)と、彼らが稼働時間とカスタマーサポートの方法で持っているものを知りたい.

何か問題が発生した場合、データセンターは問題を修正する必要があるため、技術の達人がビジネスで最高であることを保証することによって、厄介な状況を回避したいと考えています。また、それらが使用可能であることを確認する必要もあります。 24時間年中無休のサポートは受け入れられません.

リセラーホスティングレビュー

最初に一番上の犬を邪魔にならないようにしましょう…

無料トレーニングに参加する

6つの図の権限サイトを構築する方法を学びたいですか?

この無料トレーニングに参加する…

  • 最後に、収益性の高いニッチを見つけるための実証済みの方法があります
  • 間違いのないキーワード調査方法にアクセスする
  • 高品質のコンテンツを外部委託する方法を学ぶ
  • 頭痛のないサイトへのホワイトハットリンクを構築する方法を学ぶ

HostPapaロゴHostpapaには最高の再販業者オプションがいくつかあり、起動に最適な価格もいくつかあります.

彼らはリソースに寛大で、収入を生み出すことができるようにサービスを指向しています.

アルミニウム計画:

  • $ 19.95 /月
  • 60GBのディスク容量
  • 600GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

銅プラン:

  • $ 24.95 /月
  • 90GBのディスク容量
  • 900GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

シルバープラン:

ホスティング付きの無料ドメイン

  • $ 24.95 /月
  • 140GBのディスク容量
  • 1400GB帯域幅
  • 無制限のドメイン

Hostpapaリセラープランには、優れたカスタマーサポート、広範なメール機能、サードパーティ統合、および複数のプログラミング言語サポートが付属しています.

GreenGeeksロゴGreenGeeksは、リセラーのホスティングのためのいくつかの非常に堅牢なオプションを提供します。価格はひどいものではありませんが、より高いレベルの計画のために現金をフォークするまで、リソースには多少けちです.

一部のユーザーは、価値のあるGreenGeeksに付属する追加機能と高度なセキュリティを見つけるかもしれませんが、すべてのプランには、処理できるドメインがすべて含まれています.

シード計画:

  • $ 19.95 /月
  • 50GBのディスク容量
  • 500GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

工場計画:

  • $ 39.95 /月
  • 120GBのディスク容量
  • 1200GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

森林計画:

  • $ 99.95 /月
  • 200GBのディスク容量
  • 2000GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

機能の完全なリストを確認してください。 GreenGeeksは、再販業者の計画にオプションを梱包することに関して、問題を解決していません。.

InMotion HostingロゴInMotionは、最高の再販業者ホスティング企業にもランクされています。 SSDドライブは、他のほとんどの標準ディスクオプションよりも高いレベルの速度を実現します.

また、大規模なホストのトップレベルのサポートとそれに付随する機能も備えています。メール、FTP、cPanelなどがすべて含まれています.

R-1000Sプラン:

  • $ 13.99 /月
  • 80GBのディスク容量
  • 800GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

R-2000Sプラン:

  • $ 19.99 /月
  • 120GBのディスク容量
  • 1200GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

R-3000Sプラン:

  • $ 27.49 /月
  • 160GBのディスク容量
  • 1600GBの帯域幅
  • 無制限のドメイン

すべてのプランは無制限のドメインを提供するため、ビジネスの成長に合わせて必要なだけ拡張できます.

名誉ある言及をホストする最高のリセラー

次のリセラーは優れていますが、リストにある最高のリセラーホスティングオプションと同じレベルではありません。.

  • A2ホスティング —優れたサポート、優れたアップタイム、優れた追加機能。ディスク容量と帯域幅に関しても、それほど粗末ではありません.
  • SiteGround —確かな機能、しかしひどいリソース.
    JustHost —無制限のアカウントと多様なパッケージ。ただし、ディスク容量と帯域幅は少しきつい.
  • HostPapa —優れたサポートと稼働時間、ただし追加のリソースを使用する可能性.
  • GoDaddy —かつて、GoDaddyは最もひどいオプションではありませんでした。十分なディスク容量と帯域幅。彼らのサポートと稼働時間に取り組むことができます.
  • サイト5 —全体的に平均以上。サービスに明らかな欠陥はないが、目立つものは何もない.
  • 小さなオレンジ —提供するリソースを微調整する必要がありますが、基本を開始する場合は、スモールオレンジが適しています。.

次のリセラーは優れていますが、リストにある最高のリセラーホスティングオプションと同じレベルではありません。.

販売代理店のホスティングの説明

では、共有ホスティングとリセラーホスティングの違いは何ですか?このビデオで解読してみましょう:

最高のリセラーホスティング:私たちの結論

トップ3のいずれかが、リセラーホスティングの確実な選択となります。ただし、Hostpapaは、十分なリソースの提供と非常にリーズナブルな料金体系を組み合わせることで、最小限のメリットを提供します.

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map