NameCheapとGoDaddyの比較2020:誰が最高ですか?

ウェブサイトをホストする場合は、ホストが提供するものを検討し、それを価格と対比する必要があります。理想的には、必要な機能を手頃な価格で提供するだけでなく、支払いを気にしない人を見つけることができます。.


新しいビジネスは、特に予算に注意を払う必要があります。ただし、長期的には時間と手間を省くことができる場合は、より費用のかかるプランまたは製品を選択する価値がある場合もあります。それが、このレビューが判断に役立つものです。ホスティングに関して、最も価値のある人は誰ですか?

以下では、NameCheapとGoDaddyがいくつかの重要なカテゴリでどのように比較されているかを読むことができます。このレビューの最後に、カテゴリの勝者と全体の勝者も結論に示します。.

HostGatorロゴ

私たちの#1 Webホスティングピック:
最高の評価のホスティングを
1か月あたり$ 2.64

StartBloggingOnline.com承認されたホスティング

7 NameCheapおよびGoDaddyを評価するための機能

以下では、NameCheapとGoDaddyの両方を評価するために使用した7つの機能または機能のカテゴリを定義し、どのホストが最も信頼できる合理的なプランを提供しているかを把握しています。.

何よりもまず、GoDaddyまたはNameCheapが提供するすべての主要なホスティングレベルの最も基本的なプランを比較しました.

無料トレーニングに参加する

6つの図の権限サイトを構築する方法を学びたいですか?

この無料トレーニングに参加する…

  • 最後に、収益性の高いニッチを見つけるための実証済みの方法があります
  • 間違いのないキーワード調査方法にアクセスする
  • 高品質のコンテンツを外部委託する方法を学ぶ
  • 頭痛のないサイトへのホワイトハットリンクを構築する方法を学ぶ

第2に、ホスティングプランに加えて、支払う必要のある料金と追加機能について説明します。一部の企業は標準のもの(SSL証明書やセキュリティパッケージなど)を提供していますが、他のホストは必要に応じてさらに支払うように要求するため、これは重要です.

取得できない機能の後に、取得できる機能のいくつかを説明します。これらは、ほとんどのWebサイト所有者にとって価値がある、または特定のホストの特にユニークな機能として際立っているものです.

あなたはあなたのウェブサイトができるだけ頻繁に利用可能でアクセス可能であることを望みます。ホスティングプロセスのメンテナンスと非常に技術的な性質により、ホスティングエクスペリエンスの過程で、一時的な「一時停止」または一時的なダウンタイムが発生します。多くの場合、これは目立たなくなります.

通常、ページ速度はより重要ですが、主要なホスティングプロバイダーはすべて、特定のページ速度の標準の範囲内にあります。それでも、これは多くの人が疑問を持っていることです。そして、正当な理由から、それが(多少ではありますが)検索エンジンでのWebサイトのランク付けに影響を与える可能性があるためです.

ウェブサイトの設定と管理はどのくらい簡単ですか?ウォークスルー、ウィザード、インストーラ、またはチュートリアルはありますか?

これを読んだ人の少なくとも3分の1が、WordPressや他のCMSのインストールがいかに簡単かを知りたがっている可能性は十分にあります。これが独自のセクションを取得する理由です。全体として、必要なときにサポートを受けることができるかどうかを知る必要があります。そのため、カスタマーサポートチャネルとセルフサービスリソースだけでなく、応答時間と完全性も評価しました.

NameCheapとGoDaddyの比較

上記の7つの要素は、NameCheapとGoDaddyのどちらのプロバイダーが全体的に最も価値があるかを評価するために使用されます。カテゴリごとに行くよりも、全体の勝者が誰なのかを知りたい場合は、結論に進んでください。.

NameCheap対GoDaddy価値を見直すときは、NameCheapとGoDaddyの価格とプランを確認する必要があります。以下の計画を検討するときは、クラウド、VPS、共有ホスティング、専用サーバーの違いを理解することが重要です。以下のビデオを見るか、提供されている定義を読むことで、違いの詳細を知ることができます。これらの用語の意味がわかっている場合は、このセクションの実際のレビューに進んでください。.

共有ホスティング

共有ホスティングは、入手可能な最も安価なホスティングです。これは、あなたのウェブサイトと他の多くのウェブサイトが単一のサーバーを共有している場所であり、明確な境界があったとしても、ほとんどありません。人気のある例を使用すると、これはあなたのウェブサイトと同じ共有リソースを使用して同じホステルに滞在している他のすべてのウェブサイトのようなものです.

ホスティング付きの無料ドメイン

VPSホスティング

VPSホスティングには、共有ホスティングよりも明確な境界があります。はい、誰もが同じサーバーを共有していますが、ほとんどの場合、サーバー上でホストされる明確な制限と少ないWebサイトがあります。リソースの管理はより慎重に行われ、他のWebサイトからのトラフィックの急増が影響を与える可能性は低くなります。これは、共有エリアのあるアパートのアパートを借りるようなものです。.

クラウドホスティング

クラウドホスティングはVPSホスティングとよく似ており、多くのWebホストはそれらを1つと同じように扱います。または、それらを使用すると、外観と動作が同じになる個別のプランを提供します.

ただし、裏でクラウドホスティングとは、リソースが複数のマシンに分散しているのに対し、VPSホスティングでは、全員が同じ物理サーバーを共有することを意味します。パフォーマンスの面で、サイトを急速に拡大することが予想される場合は、通常、VPSまたはクラウドから開始することをお勧めします.

専用サーバー

専用サーバーは、Webサイト(または複数のWebサイトをホストする場合はWebサイト)が同じプライベートの物理サーバー上に保持されるため、最も高価な層です。つまり、他のWebサイトがリソースを共有することはありません。これは自分の家を借りるようなものです.

WordPressと「マネージド」ホスティングプラン:マネージドホスティングプランは、「特別な」タイプのプランで、特定のWebホストで提供される場合と提供されない場合があります。これらは標準ではなく、比較するのが難しい場合があります。一般的なマネージドプランは通常、WordPressまたはeコマースに固有です.

NameCheapの料金

NameCheapホスティングレビューNameCheapは、最も安価なサービスを提供することを目的としています。しかし、それらは、NameCheapの低額、低額の価値さえある?

NameCheapのすべてのプランは、毎月ではなく、毎年請求されます。彼らの最小計画である「Stellar」は、3つのドメインをホストする20GB SSD加速ディスクスペースと、計測されていない帯域幅を提供します。これは、GoDaddyが提供する最も基本的なプランの価格の約1/3で、GoDaddyが提供するスペースの1/10です。.

彼らの次の層は、GoDaddyの「デラックスプラン」に匹敵する、無制限のすべてを提供します。それはあなたに年間52.88ドルかかります、あなたの最初の年にかなりの割引があります。これは、GoDaddyの1年間のコストの約半分です(割引前)。.

GoDaddyと同様に、彼らの「ビジネスプラン」はVPSプランであり、年間$ 98.88であり、同等のストレージ、帯域幅、無制限のWebサイトが組み込まれています。それは約Go GoDaddyの同様のプランにかかる費用です.

GoDaddyの料金

GoDaddyは、共有サーバー、VPSサーバー、専用サーバーを提供しています。現時点ではクラウドホスティングを提供していないか、使用しているものであることを明言せずにビジネスサービスの一部として提供している場合があります。.

月額$ 7.99の基本プランは、ウェブサイトを初めて使用する場合で、ホスティングを楽しみたい場合に適しています。非常に制限されていますが、より優れたプランで得られるのと同じ機能とインターフェースを使用できます.

次のアップグレードでは、無制限のドメインをホストし、基本プランと同じ機能を持つ無制限のストレージスペースを使用できます。月額たったの$ 10.99.

より多くのパワーが必要な場合、または常に稼働し、かなりの量のトラフィックを処理できるようにするビジネスWebサイトを構築する場合は、ビジネスプランが必要になることがあります。月額19.99ドルからで、eコマース固有の機能がいくつかありますが、それ以外の機能はほとんどありません.

専用ホスティングは非常に高額で、最小のオプションでは月額約80ドルからです。これにより、3つの専用IPアドレスと無料のSSL(1年間)も利用できます.

勝者?

少数のビジネスWebサイトまたは単一のWebサイトの実行を計画している場合は、NameCheapが有利です。彼らはこれらの種類のプランの最低価格を提供しています。さらに必要な場合は、別のホストが必要です.

NameCheapが非常に安価な場合、それは全体的な提供が少ないということですか? GoDaddyには基本レベルの機能が追加されているだけですか?

NameCheap

NameCheapでは多くの追加料金を支払う必要はありません。提供する追加料金(次のセクションで比較)は、最も安価な共有ホスティングプランを持っている場合でも、誰でも利用できます。 NameCheapのペットの原因の1つは「無料で平等なインターネット」であるので、彼らはこの空間で理想を実現します.

GoDaddy

GoDaddyは、SSL証明書と標準で提供されるはずのセキュリティ機能に対して(多く)課金します。また、特にオプトアウトしない限り、1年間無料でいくつかの機能を提供し、機能を使用したかどうかに関係なく、次の請求期間に請求します.

勝者?

NameCheapは、すべての人に提供するものを提供します。彼らは後であなたに請求するものを隠そうとしません

これら2つのホストが提供する他のほとんどのホスティング会社が提供できないことは何ですか?

NameCheap

NameCheapは、どのプランを選択しても、すべてのお客様に無料のSSL証明書を提供します。彼らは、SSL証明書がほとんどのアプリケーションで必須であり、あなたのために存在することを認識しています.

NameCheapは、コンテンツを管理するためのソーシャルメディアとビデオプラグインの数が多い基本的な情報Webページを構築できるまともなWebサイトビルダーも提供しています。簡単なWordPressインストールも利用可能.

Namecheapは、無料のバックアップサービスと50のMySQLデータベースも提供しています。これらは、他のオファーや他のホスティング会社に比べてはるかに限定的または完全に欠けているものです.

GoDaddy

GoDaddyは、NameCheapが提供するものと同様の多くのものを提供します。まともなウェブサイトビルダー、ワンクリックのWordPressインストール、または他の何百ものアプリのワンクリックインストール.

専用サーバーまたは上位層のビジネスプランがある場合、無料のドメイン登録やGoDaddyが開発した特定のテーマやプラグインなど、いくつかのものが含まれる場合もあります。.

勝者?

NameCheapは、上位層のユーザーだけでなく、より多くの機能をすべての人に提供します。したがって、NameCheapがこのカテゴリに勝ちます。全体的な信頼性とは、基本的なページがデスクトップまたはモバイルのいずれかで1秒未満で読み込まれ、稼働時間は99.9%を超えないことを意味します。ホストの障害か、ページ自体が大きすぎるために、ページの読み込みに時間がかかりすぎると、訪問者がすぐに離れてしまいます。.

NameCheap

NameCheapはこれらの標準に簡単に適合します。それらのページはすばやく読み込まれ、最新のテストで業界標準を満たすか超えるのに十分な頻度で表示されます。ただし、昨年までは、全体的な稼働率は99.98%で、最高の競合他社よりわずかに低かった.

GoDaddy

GoDaddyは、全体的に同様のページ読み込み時間と信頼性評価を持っています.

勝者?

ここで言う必要はあまりありません。どちらのホストでも、ページの読み込み時間は短く、稼働時間の信頼性も同じです。これらのホスティング会社はどちらも、ホスティング業界の基準を満たしているか、上回っています。.

あなたがウェブサイトとホスティングに真新しいが、昨日ウェブサイトを立ち上げる必要がある場合、これはあなたが知る必要があることです.

NameCheap

NameCheapの最初のオプションは、使いやすいWebサイトビルダーであり、ページをすばやく表示できます(数百の低品質のテンプレートで攻撃されることはありません)。使いやすく、cPanelインターフェースから簡単にアクセスできます.

彼らがcPanelに加えた変更により、以前にこのツールを使用したことがあるかどうかにかかわらず、誰でも簡単に使用できます.

eコマースの場合、NameCheapのアプリインストーラーから選択できるいくつかの安全なアプリがあります。 WordPressとWooCommerceが利用可能で、セットアップも簡単.

GoDaddy

GoDaddyも変更されたcPanelを使用します。彼らのウェブサイトビルダーと同じように、彼らはもう少し複雑で雑然としている.

WordPressや他のCMSだけが必要な場合は、GoDaddyでも提供しています。数回クリックするだけで簡単に開始できます。彼らのeコマースソリューションは、ビジネスプラン以上の場合、使いやすく、制限はありますが少し遅いですが.

勝者?

Namecheapはシンプルで簡単です。よく設計されたカスタムcPanelと優れたWebサイトビルダーがあります。CMS互換性のこのNameCheapとGoDaddyの比較がどのように行われるかについては、すでにアイデアを持っているかもしれません。それらは機能に関してかなり均等に一致しました—それはそのままです?

NameCheap

Namecheapは、最も簡単なWordPressインストールの1つを提供しています。数回クリックするだけで、WordPress、またはその他の各種CMS、またはアプリをインストールして、すぐに使用できます.

GoDaddy

GoDaddyも同様のプロセスを提供します。数回クリックするだけで、または特定の項目を入力してもらいたい場合はシングルクリックで、CMSまたはアプリを実行できます.

ただし、管理されたWordPressインストールを選択した場合、GoDaddyを選択すると、「無料」でいくつかのプレミアムテーマとプラグインにアクセスできるようになります。 GoDaddyがインストールを管理するための追加コストのために。つまり、アップデートをインストールして基本的なバックアップを作成します.

勝者?

GoDaddyは、WordPress固有のホスティングおよび管理プランを提供しています。 Namecheapはしません。これは、GoDaddyがこのカテゴリに勝つことを意味しますが、WordPressを独自のプランまたは基本的なホスティングプランにインストールすることを選択した場合、それらは均等に一致します.

必要なときに回答が得られるまでどのくらいかかりますか。その回答は役に立ちますか?それらはあなたがここで見つける答えです.

NameCheap

NameCheapは電話サポートを提供していません。あなたはチケットを提出するか、彼らのライブチャットシステムを利用することができます。どちらの場合も、数分以内に詳細な応答または詳細情報の要求を受け取る可能性があります。待ち時間は短く、サポートスタッフは何を話しているのかを知っています.

NameCheapは30日間の返金保証も提供しています.

GoDaddy

GoDaddyは、24時間年中無休の電話サポート、ライブチャット、チケットベースのサポートを提供しています。エスカレートされた問題(専門知識が必要な問題)の解決にはさらに時間がかかる場合がありますが、これらのソースからの応答はわずか数分であると予想できます。.

GoDaddyは30日間の返金保証も提供しています。特別なことは何もありませんが、GoDaddyを使用して後悔することになった場合に、知っておくか、使用する必要があるかもしれません。.

勝者?

GoDaddyは、電話サポートを提供する点でユニークです。私がレビューしたすべてのホストのうち、彼らはこれとこれだけで最高のサポートを獲得する傾向があります。彼らが持っていることは素晴らしいことです。ただし、電話サポートだけでなく、電話をかける際の応答時間も短いです。担当者につながる前に最後に1分間過ごしたのはいつですか?

GoDaddy対NameCheap:私たちの結論

GoDaddy対NameCheap、全体的なホスティングは同等です。ただし、価値を求めている場合は、NameCheapが勝ちます。彼らはより少ないコストでより多くを提供し、一貫してそれを行います。また、これらの価格では期待できないカスタマーサービスと全体的な安定性も提供します。.

もっと安くしたいなら、NameCheapが勝者です。それはあなたが始めているときに協力し、あなたのウェブサイトまたは複数のウェブサイトを構築しながら成長するのに最適な会社です.

VPS以上を提供するホストが必要な場合は、NameCheapを除外しています。かなり標準的なVPSプランのみを提供し、専用サーバーは提供しない.

HostGatorロゴ

私たちの#1 Webホスティングピック:
最高の評価のホスティングを
1か月あたり$ 2.64

StartBloggingOnline.com承認されたホスティング

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map